猫さんの心
さつまいもは、
太るから、食べさせてはいけない?

さつまいもが大好きな猫さんや犬さん、多いです。
我が家の相棒猫たちも、大好き。

今回は、さつまいも大好き犬さんのお話を。

さつまいも大好きっ子は、Tさんの愛犬さん。

「喜んで食べてくれるのがとても嬉しくて、求められるままに、さつまいもをあげていたのだけれど、最近、何だか、太ってきました。さつまいもは食べさせないほうがいいでしょうか。体調はとても良くなったのですが・・・」とTさん。

Tさんの愛犬さんの場合、まずは、さつまいもが原因で太ったのかどうかを確認するのが大事なところですよね。

ちょっと考えてみましょう。
たとえば、私たち人間も、普段通りに食事をしていて、さらに、おやつとしてさつまいもを食べたいだけ食べていたら、体重が増えるのは当たり前のこと。

Tさんの愛犬さんは、普段通りの量のペットフードを食べていて、そこにさつまいもが追加されたのですから、人と同様、太ってしまうのは、不思議なことではありません。

愛犬さんを太らせずに、さつまいもを食べさせてあげたいのなら、ペットフードの量を減らしてあげればいい、ということになります。

太ってしまったことは別にして、Tさんの愛犬さんの「体調が良くなった」のは、とても嬉しいことではないでしょうか。

さつまいもを食べることで、ドライフードだけ食べている時よりも、水分の摂取量が増えて、代謝が良くなっているのではないか、と想像することができます。
また、さつまいもに含まれる食物繊維も、いい働きをしてくれているのでしょう。

何よりも、愛犬さんの大好物を知ることができたのは、とても喜ばしいことだと思います。
愛犬さんも、おいしいさつまいものおやつを食べることができて、とてもしあわせなのではないでしょうか。

食べる楽しみがある子は、心も体も元気だと感じています。
愛犬さんの体型を確認しながら、楽しい食生活、送っていただきたいなぁと、心から、そう思います。




■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起



猫さんの快適な環境、しあわせな暮らしのための講座一覧
猫さんに、
ワンランクアップの暮らし、させてあげませんか?


猫さんに、毎日をしあわせに、快適に過ごしてもらうためにできること、猫さんに、毎日を機嫌よく健康・元気に過ごしてもらうためにできること、 たくさんあります。

猫さんについての情報・知識の有無、猫さんとの関わり方で、猫さんの暮らしの質に差がでることもあります。

猫さんが、心身共に健康であるための講座、開催しています。