猫さんの手作りごはん
処方食をやめると
症状をぶり返すのは何故?
「処方食でないフードをあげると症状がぶり返してしまう」というお声、よく聞きます。

「何故、処方食をやめるのですか?」という私の問いに返ってくるのは「処方食は嫌がってたべないから」というお答え。

そしてまた、よく耳にするのが「お薬をやめると症状がでてしまう」というお声。
これにもまた、 「何故、お薬をやめるのですか?」とおうかがいすると「お薬をのむと、必ず下痢をするから」というお答え。

ということは。 もしも、処方食を嫌がらずに食べてくれれば、処方食をあげ続けるし、お薬で下痢をしなければ、お薬に頼った暮らしを続けることになるのだろうな、ということが推察できます。

猫さんの手作りごはん
確かに、処方食、お薬に助けてもらう、というのも、ひとつの選択肢。

しかし、ちょっと視野を広げてみると、広げた分だけ選択肢が増えること、感じています。

薬に頼らない「原因療法」を行っている、須崎動物病院・須崎恭彦院長の原因療法セミナーや、バイオレゾナンス医学会のセミナー等を受講して感じるのは、違う角度からの視点をもつと、それらの悩みに対する、新しい対処の仕方が見えてくるのです。
猫さんの手作りごはん
処方食を嫌がるなら、処方食でなくていい体にしてあげること、 お薬の副作用で下痢が続くなら、お薬が必要のない体にしてあげればいい、ということなのだと気づきます。

症状を起こしている原因が何なのか。 その原因は体のどこにあるのかを探り、それを取り除くのが大事なのですよね。

症状を起こしている原因がなくなれば、また新たな原因ができない限り、もう、症状は起こりません。

いたってシンプルで、とてもわかりやすい考え方です。

使う食材を自分で選べる、
不要な添加物なし、
安心・安全な手作りごはんで、処方食もお薬も必要のない体作り、してあげませんか?

■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起



猫さんの手作りごはん
手作りごはんは、難しくありません。
食べる楽しみがある猫さん、犬さんは元気です。


食材を、自分で選んで作れる安心ごはん。
手作りごはんは、危険でもないし、難しくもありません。
栄養バランスは大丈夫?
カロリー計算は難しくない?
そんな疑問を解決していただきながら、手作りごはんのメリットを知っていただけます。
受講していただいた後は、すぐに、手作りごはんを作ってあげたくなる、楽しい講座です。