猫さんの手作りごはん
猫さんといっしょごはん。
どのキャットフードを食べてもお腹がゆるかった ももちゃんのため、意を決してはじめた手作りごはん。
手作りごはんへの切り替えに、2ヶ月もの時間を要してしまったことは、先日ご紹介させていただいた通りです。

■手作りごはんの切り替えは、猫さんとのゲームのようなもの>>

当時、彼らのために作ったごはんは、残念ながら、彼らには「見向きもされず」に、近い状態。
当然、せっかく作ったごはんは、残ってしまうわけです。

その残ったごはんを、どうしていたかを、なつかしく思い出しました。
猫さんの手作りごはん
何のことはない、私が食べていたのです。
捨てるのはもったいない、というのが、その理由。

ささみをメインにしたごはんでしたので、スープにしたり、カレーにしたり、シチューにしたり、おじやにしたり、豚肉を使った時には、豚汁に変身させたり。
猫用に作ったごはんを人が食べるなんて・・・、と思わないでくださいね^^

自分のことながら、笑ってしまうことではありますが、きちんと出所のわかる食材を使っていますので、まったく問題なく、人も食べられるのが、手作りごはんだ、ということです。
言ってみれば、猫さんと人のいっしょごはん。
味付けする前、ちょっとしたアレンジをする前に取り分けてあげれば、猫さんとおんなじごはんでOKなのです。

■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起



猫さんの手作りごはん
手作りごはんは、難しくありません。
食べる楽しみがある猫さん、犬さんは元気です。


食材を、自分で選んで作れる安心ごはん。
手作りごはんは、危険でもないし、難しくもありません。
栄養バランスは大丈夫?
カロリー計算は難しくない?
そんな疑問を解決していただきながら、手作りごはんのメリットを知っていただけます。
受講していただいた後は、すぐに、手作りごはんを作ってあげたくなる、楽しい講座です。