猫さんの手作りごはん
猫さん、犬さんの「食」の選択肢を
増やしておくと安心です。
年をとってからペットフードを食べなくなった」という猫さん、犬さん、少なくないようです。
猫さん、犬さんそれぞれに、ペットフードを食べたくない理由があるのでしょう。

食べてくれないのは心配。
とにかく食べてほしい。
そう思うのは、一緒に暮らす家族としては当然の想い。
こうなると、「食べてくれるペットフードはどれ?」というペットフード探しが始まるのだと思います。
すぐに、食べてくれるペットフードが見つかればいいけれど、そうでない場合には「これもだめ」「こっちもだめ」。
1回は食べてくれたけれど、2日目には、食べない・・・。
これはどうかと、新しいフードを買い求めるも、やはり、食べてくれない、という結果になり・・・。
心配は重なり、心も疲れるだけ。

猫さんの手作りごはん
ペットフードを食べるとお腹がゆるくなる次男坊猫のため、彼に合うペットフード探しに明け暮れた経験をもつ私としては、ご心配、とてもよくわかります。
私の場合、「どうしよう!」「どうしたらいい?」という焦りのような気持ちも押し寄せてきて、本当につらい時期だったこと、思い出すのです。

「これならいいかも・・・」と思えるキャットフードに出会えたものの、そのフードがすぐに販売中止。
また一からのペットフード探しが、ほとほと嫌になり、結果、手作りごはんをはじめました。
食に対して慎重と言われる猫ゆえ、手作りごはんへの移行には、少々時間がかかったものの、今は、手作りごはんが大好きになってくれた我が家の猫たち。
手作りごはんというと、面倒そう、という印象をお持ちの方が多いようなのですが、面倒くさがりで、さらに、料理が苦手な私が14年も続けていられるのは、実は、手作りごはんが、とても簡単なものだから。
若いうち、元気なうちから、手作りごはんに慣れてもらっていると、ペットフードを食べなくなってしまった時、慌てずにすみます。
ペットフードですと、そのフードの何が嫌で食べてくれないのかを探るのは、とても大変なことですが、手作りごはんでしたら、食材を替えるだけ、あるいは、調理法を変えるだけで、バリエーションは、いくらでも広がります。
「この食材なら食べてくれる」が見つけやすいのです。
何事も選択肢は多いほうがいい。

そう思っています。
慌てる前に、早めの手立て、たてておきませんか?

■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起




猫さんの手作りごはん
手作りごはんは、難しくありません。
食べる楽しみがある猫さん、犬さんは元気です。


食材を、自分で選んで作れる安心ごはん。
手作りごはんは、危険でもないし、難しくもありません。
栄養バランスは大丈夫?
カロリー計算は難しくない?
そんな疑問を解決していただきながら、手作りごはんのメリットを知っていただけます。
受講していただいた後は、すぐに、手作りごはんを作ってあげたくなる、楽しい講座です。