はじめての猫さん
猫さんのトイレのしつけはどうするの?
子猫さんを迎えた時、トイレのしつけはどのようにすればいいの?というご質問をいただきました

猫さんの多くは、わざわざトイレのしつけを行わなくても、猫さん用のトイレ砂(猫砂)の入った専用の箱(トイレ)を準備してあげれば、そこが自分のトイレであることを認識し、上手に使ってくれます。
これはもう、見事!という以外にありません。
トイレを準備してあげたらすぐに、猫さんをトイレの場所に連れて行ってあげて、トイレの中に入ってもらい、手足の裏で、トイレ砂の感触を確かめてもらえば、なお安心かもしれません。
たとえ、一度失敗しても大丈夫。
失敗した箇所を拭いた布、つまり、猫さんの排泄物のにおいがついた布をトイレの中に置き、猫さんをもう一度トイレに連れて行って、布のにおいをかいでもらえば、 次にはきっと、上手にトイレができるようになると思います。

野生時代から、柔らかい砂の上で排泄してきたという猫さんの習性は今でも、きちんと残っているのでしょうね。

代々迎え入れている私の相棒猫たちも、震災の関係でお預かりした たくさんの猫さんたちも、トイレをそばに置いただけ、ただそれだけで、きちんとトイレを使ってくれました。

というわけで。
トイレのしつけはどうしよう、という心配はいらないと思います。

何となくそわそわして、床のにおいをかぐようなしぐさをした時はトイレの合図だと言われていますので、そのタイミングでトイレに連れて行ってあげるのも、ひとつの方法です。



■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起



猫さんの快適な環境、しあわせな暮らしのための講座一覧
猫さんに、
ワンランクアップの暮らし、させてあげませんか?


猫さんに、毎日をしあわせに、快適に過ごしてもらうためにできること、猫さんに、毎日を機嫌よく健康・元気に過ごしてもらうためにできること、 たくさんあります。

猫さんについての情報・知識の有無、猫さんとの関わり方で、猫さんの暮らしの質に差がでることもあります。

猫さんが、心身共に健康であるための講座、開催しています。