猫さんの手作りごはん
猫さんの手作りごはんへの切り替えは
工夫と根気と忍耐と・・・。
よく言われるのは、「猫さんの、手作りごはんへの切り替えは難しい」ということ。

でも。本当にそうでしょうか。

私自身、相棒猫への手作りごはんへの切り替えには、2ヶ月という期間を要したので、決して、かんたん、らくらく、なんて言うつもりはないのですが、でも、「難しい」という言葉で終わるより、「工夫」と「根気」と「忍耐」をもって向き合おう、という表現のほうが、しっくりくるかな、と思っています。

諦めたら、そこで、終わり。
諦めなければ、きっとうまくいく。
そんな感じでしょうか。
次男猫・ももちゃんのお腹の調子を整えたくて始めた手作りごはん。
長いフードジプシーを経た後に行きついた手作りごはんでしたので、キャットフードに戻ることはできない、という想いもありました。

私が開催する「入門講座」を受講してくださった方の中には、一年間かけて手作りごはんへの切り替えをなしとげてくださった方もいらっしゃいます。

そこには
■体にいい物を食べさせたい
■何をあげているかがわかる安心感を得たい
■加工食品ではない物を食べさせよう

という想いがおありになったとの事。

一年もの時間をかけて、諦めることなく、手作りごはん大好きっ子に変身させた強い想いに、感動すら覚えます。

諦めたら、そこで終わり。 諦めずに続けたら、その想いは、必ず、猫さんに伝わって、おいしいごはんを食べる楽しみを感じてくれるはずです。

食べる楽しみがある子は、心も体も元気。
大切な猫さんに、おいしいごはんを作ってあげませんか?




■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起




猫さんの手作りごはん
手作りごはんは、難しくありません。
食べる楽しみがある猫さん、犬さんは元気です。


食材を、自分で選んで作れる安心ごはん。
手作りごはんは、危険でもないし、難しくもありません。
栄養バランスは大丈夫?
カロリー計算は難しくない?
そんな疑問を解決していただきながら、手作りごはんのメリットを知っていただけます。
受講していただいた後は、すぐに、手作りごはんを作ってあげたくなる、楽しい講座です。