猫さんの快適な環境、しあわせな暮らし
お外にお出掛けする猫さんの危険について
猫さんが、自由にお散歩して、そのときどき、お気に入りのお家の屋根の上や塀の上でひなたぼっこをしながら、のんびりお昼寝…。
想像するだけで、気持ちが和む、やさしい光景です。こんな光景が見られる街は、心豊かな、あたたかい街、そんな気がします。

しかし現代、いかに静かな住宅街と言えども、車が一台も通らない街は存在しないのではないでしょうか。

車が走る通りを、猫さんが自由にお散歩するということは、猫さんが事故に遭う可能性があるのだということを忘れてはならないのだと、最近、そんなことを考えさせられました。
うちの子は慎重だから大丈夫ー。
そんな想いは、根拠のない過信だと言っていいのかもしれません。
車を運転する人は、通りに猫さんがいるかもしれないなどと考えながら車を走らせてはいないでしょうから。

外をお散歩できる猫さんには、その自由と同じだけの危険がつきものです。
愛猫さんに、外に出る自由をあげるなら「この子は二度とここへは帰って来ないかもしれない。それもこの子の運命だ!」という強い意志と覚悟が必要かもしれません。

猫さんの快適な環境、しあわせな暮らし
猫さんが「帰ってこない」と猫さんの帰宅を待ち続けるのは、つらい。
事故に遭った猫さんを胸に抱くのは、あまりにも悲しい…。

どのような別れでも、つらいことに変わりはないけれど、彼らが、天から与えてもらった寿命を、不慮の事故で失うことにないように見守り、そして、彼らの最期を見届け、明るく「ありがとう。また会おうね」と送り出してあげることだけはしたいなぁと思うのです。

猫さんをお外に出すことによる危険は、交通事故だけではありません。
・他の猫さんとの接触による感染症の罹患
・他の猫さんとのけんかによる怪我
なども考えられます。
猫さんの快適な環境、しあわせな暮らし
また、もしかしたら、猫さんの自由なお散歩を許すことで、ご近所のお庭で排泄そして、不快は想いをさせ、ご迷惑をかけているという可能性も否定できません。

猫さんにとっては、気持ちの良い場所で排泄するだけのこと。
悪気のない行為とは言え、自分が大切に育てている草花のあるお庭に排泄される側の身になってみれば、やはり、気持ちの良いものではないでしょう。

猫さんを嫌いになったきっかけに、自分の庭での排泄を理由にあげる方も少なくないとの事。

猫さんの、素晴らしい魅力をたくさん知っている私たちにとっては、とても残念な事です。
これらの事を考え併せると、やはり、猫さんには、家の中で暮らしてもらい、共に暮らす私たちは、猫さんが、家の中で、より快適に暮らしてくれるための 工夫をしてあげるのが、いちばんなのではないかと、改めて、そう思えてきます。

もし、皆様のまわりに、猫さんのお外への自由なお散歩を許している方がいらしたら、お外への外出は、さまざまな危険が伴うこと、猫さんの習性を考慮した環境を整えてあげれば、猫さんは、家の中だけで、十分に楽しく暮らしてくれること、どうしてもお外に出してあげたいなら、ハーネスとリードをつけてのお散歩という方法があることをどうか、伝えてあげていただきたいのです。

猫さんには、事故になど遭ってほしくはありませんし、事故に遭ってしまった猫さんのお話を耳にするのも、とてもつらいことですから。



■福猫本舗
猫さんの食と快適暮らしのアドバイザー
ペット食育協会・ペット食育上級指導士 鈴木美由起



猫さんの快適な環境、しあわせな暮らし
猫さんに、
ワンランクアップの暮らし、させてあげませんか?


猫さんに、毎日をしあわせに、快適に過ごしてもらうためにできること、猫さんに、毎日を機嫌よく健康・元気に過ごしてもらうためにできること、 たくさんあります。

猫さんについての情報・知識の有無、猫さんとの関わり方で、猫さんの暮らしの質に差がでることもあります。

猫さんが、心身共に健康であるための講座、開催しています。